• サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 保護者会

NEXT GAME / RESULT

RESULT


インターハイ(春季総体)

2019 第3位
準決勝
比叡山高校 
0-1 近江高校

 

2017 第3位
準決勝
比叡山高校 0-2 綾羽高校

2016 準優勝
決勝
比叡山高校 0(延長)1 綾羽高校
滋賀県高校サッカー史上初!
私学同士決勝戦!

高校サッカー選手権

2020 第3位
準決勝
比叡山高校 1(延長)4 綾羽高校

滋賀県高校サッカー史上初!
ベスト4に私学3校!

 

2016 第3位

比叡山高校 1-3 野洲高校

14年ぶりの皇子山!

近畿大会

2016 第5位

比叡山高校 1-3 東海大仰星高校

昭和57年以来、34年ぶり

近畿大会ベスト8達成!

facebook

http://

twitter

トピックス

2020年07月06日更新

【トピックス】三年生休部試合開催致しました。

7/5 総体代替試合
本日、彦根東高校様をお招きし、三年生代替試合を開催致しました。

サッカー仲間とは自チームだけでしょうか。
対戦相手にもこの夏で一時期サッカーから離れる生徒もいます。
支えて下さっている方々とは、どこまで観えているでしょうか。
保護者の方々が飲料水や、応援グッズなど大変お忙しい中準備から後片付けまでをして下さいました。また、OBOGから沢山の熱いメッセージも頂きました。グラウンド整備は誰がしてくれたでしょうか。…
苦しい局面を乗り越えられたのは。そもそも本気で物事に取り組んでいない人間に苦しい局面ってあるのでしょうか。本気でやってこそ悩みが生まれ、乗り越える術を覚え、真の仲間の大切さに気付くのではないでしょうか。
家族、出会った仲間、サッカー、学問、環境、支えてくれている全ての人‥学校生活、部活動に取り組む上で、大切にしなければならないことは沢山あります。
比叡山高校サッカー部では本気で取り組む中で、大切にすべきことへの、気付きの量を増やし、それらを本当に心から大切にすることを実践し習慣化させてきました。大切にするということは感謝を忘れないことです。感謝の気持ちをもつことと伝えることはイコールです。感謝を伝える方法とは。

それらのことに気付くことこそが成長と言えるのではないでしょうか。大きく成長を遂げた三年生たち、願わくば今後も何らかの形でサッカーに関わり続けて欲しいと思います。今後も比叡山高校サッカー部員であることに変わりはありません。

改めまして、大変お忙しい中、運営して下さいました保護者の皆様、対戦相手の彦根東高校の皆様、有難うございました。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。